タグ: 縁組

相続人に養子がいるときの考え方

相続税の計算をする際、養子はどのように扱われるのでしょうか

相続税の計算をする場合、次の4項目については、法定相続人の数を基に行います。


“相続人に養子がいるときの考え方”の詳細は »

相続税は生前から対策をしよう

養子縁組をして相続節税対策をしている有名人などを見たことありませんか?

譲渡・・・低額譲渡は贈与の認定がされるので、
時価の2部の1より高い価格で譲渡が必要。
譲渡税は譲渡価格から保有期間によって
「長期譲渡譲渡税」か「短期譲渡税」がかかります。
このほかにも名義の変更登記に登録免許税、
登記手数料が必要です。
“相続税は生前から対策をしよう”の詳細は »